瑕疵担保責任履行法とは?

今日は瑕疵担保責任履行法についてです。(´∀`)

家づくりをお考えの方は、「もう知ってるよ」って言っている方

も多いかも知れませんが、大切な法律ですので、少しお話

しますね。(・ω・)/

新築住宅の保証については、今までも『住宅品質確保法』という

法律で10年間の瑕疵担保保証責任が義務づけられていました。

 

 

この法律は完成引渡し後、10年以内に、住宅の構造耐力上必要な

部分と雨水の浸入を防止する部分に瑕疵(欠陥)が見つかった場合、

無料で直しなさいという法律です。

が、しかーし!

事業者が倒産すると、無料補修が受けられないのです(´д`lll)

そこで、登場したのが・・・

今回の『瑕疵担保責任履行法』です。

この法律では事業者に保険加入か、供託金を預けることを

義務づけます。なので仮に倒産しても補修費用を確保する

ことができるようになりました(*^o^*)

家づくりに失敗しないためにこの制度をしっかり理解してくださいね(^O^)/

詳しくはこちら へどうぞ(*^▽^*)

          ☆幸せな家づくりは資金計画から☆